エイジングケアのブログ

気にするとハゲるとかと同じで多分、気にしているとニキビも増えるし皮脂の分泌量も増えるのかも知れない

最近全くスキンケアに疎い状態が続いていたのです。

 

と言うのも、仕事がかなり混んでいて、ゆっくり休息する暇があったら手を動かせ!と言った具合だったので、スキンケアに時間をかける位だったら仕事をしろ!と言う状態だったのです。

 

なので、ここん所は洗顔後顔に塗っていたのは、美白美容液ジェルひとつだったんですが、まぁそれでもナントカお肌は通常通り運転していた様でしたね。

 

で、仕事が一段落して〜どんだけお肌が荒れまくっているのか?数日ぶりって位に鏡を見てみたら、アレ?意外と荒れていない事に驚きを隠せませんでした。

 

普段なら、鼻の辺りにニキビの花が咲き乱れ〜と言う状況になって居てもおかしくないんですが、今回は全くそんな事が無かったので本当に不思議な気持ちになりましたよ。

 

皮脂の分泌量もそれほど増えていると言う訳でも無く、あんなに不規則な時間帯の生活をしばらく送っていたのに、この予想だにしなかった意外とお肌が荒れてなかった事件勃発の原因は一体何だろう?と考えを巡らせてみたのです。

 

もしかしたら、よくハゲは気にし過ぎるとドンドンハゲる!とか言う格言(ではないですが)がある通りだとすると、ニキビなどの肌荒れが起こる原因も気にし過ぎ?なのかも知れないと思ったのです。

 

確かにここ数日、お肌のことなんか1mmも考える隙が無い程に忙しかったので、ニキビが出ようがシワが増え様がど〜〜でもイイや!って気持ちで居たそれが、かえってお肌のトラブルが少なくて済んだ?のかも知れないのです。

 

病は気から〜と言うことわざ?にもある様に、お肌も気にし過ぎが肌荒れを招いているのかも知れないと考えると、本当に人間の身体は神秘だなぁ〜と思いますね。

 

でも、あまり肌荒れの被害が無かったと言っても、鏡に近づいてじっくり観察してみると、乾燥しやすい部分に小さい細かいシワが現れ始めていたので、コレをしばらくは集中的にケアして消して行こう!と思いましたよ。

 

と言う感じで、日々色々なお肌のトラブルで悩んでスキンケアされていると思いますが、あまり気にし過ぎているとかえって症状が悪化してしまう可能性があるので、程々に気にしてケアして行く方が大事なんじゃないか?と思いますので、あまり気にせず気楽にスキンケアを楽しんで行ってください。

 

最近DHCが発表した、コラーゲンが浸透して真皮に到達する化粧品が気になっています

 

美白やアンチエイジング、エイジングケアに至るまで、ありとあらゆるスキンケア化粧品にはコラーゲンが配合されている様になって来ましたね。

 

私がいま使っているメビウス製薬のシミウスジェル(参考サイト:シミウスジェル口コミ.biz)にもコラーゲンが豊富に含まれていますが、そもそも化粧品に含まれているコラーゲンは、お肌に浸透して吸収されたりしないので、基本的には保湿の手助けをしているだけの成分として使われてきた背景があるのです。

 

なので、よくコラーゲンゲルだとかコラーゲンを売りにしている化粧品を多く見かけますが、それらのほとんどがお肌の奥まで入って吸収されて将来的にお肌の一部として活動する事は無いのです。

 

そんな中、革命的なコラーゲンが発表されました。

 

どうもこのコラーゲンが配合された化粧水または美容液を使うと、今までなら頑張っても角質層止まりだったコラーゲンの吸収が、真皮つまり皮膚の根幹に関わる部分にまで浸透して行くと言う、画期的で高機能なコラーゲンが開発されたのです。

 

真皮にまで到達すると言う事はシワやたるみなど、コラーゲン不足で起こる肌トラブルを改善させられる可能性が高くなったと言う事になるのです。

 

これにより、コラーゲンの立ち位置が将来変わって行く事と後、他のメーカーさんのコラーゲン入り化粧品の存在意義だったり機能性が問われてくる事態になる可能性がある訳です。

 

コラーゲン入り化粧品の技術的躍進が、更に加速して行く可能性が高くなって来たのです。

 

本当に肌の奥まで浸透して、シワやたるみ・シミなどに悩む人のお肌を良い方向へ改善させる事すら出来る様になった?と言っても過言では無いのです。

 

ただ、これだけは言えるのは、外側から化粧品でコラーゲンを補う事が出来る様になったとしても、口から摂取〜食べて補える量には敵わないので、真皮にまで到達してコラーゲンを補充してくれる化粧品におんぶに抱っこでは駄目なのです。

 

日々の食生活でバランスよく栄養を摂取し、かつコラーゲンのサプリメントなどでお肌のコラーゲン量を増やす様に促す事で、より理想的なお肌に導く事が出来るのです。

 

DHCが発表したそのコラーゲンの存在は、今後のスキンケア業界に多大なる旋風を巻き起こすかもしれませんが、結局最終的には使う人の支持などがその化粧品の行く末を左右すると思うので、まだ温かく遠くから見守って行こうと思います。

 

また、自分でも使ってみて、その効果を実感して行きたいと思いますが、いま使っているシメビウス製薬のミウスジェルがまだまだ終わりそうもないので少しの先の話になりそうです。