ニキビのケア

大人のニキビも中学生のニキビのケアも結局の所は同じだ?と思った事

実は私の大人ニキビ用の化粧水で、長男(中学2年)のニキビもケアしていたりするのですが、全然全く問題無く思春期のニキビもケア出来ている事が分かりました。

 

私が使っているニキビケア化粧品は、厚くなった角質を柔らかくして〜薄くして、ニキビを出にくくしながらケアをして行く〜と言う仕組みの化粧品なのですが、これが意外と中学生のニキビにも効果があったので、ちょっと驚きを隠せませんでしたね。

 

よく、大人ニキビと思春期ニキビは質が違うので、ニキビケアをする化粧品は個別に選んだ方がヨイ〜系の話を耳にしたりするんですが、それは多分ニキビケア化粧品業界が大人と子供のニキビを差別化する事によって、ニキビケア商品を別々に売り上げて儲けよう?と言う策略なのでは?とも考えられるのです。

 

まぁ何にせよ、ウチでは大人ニキビ用のニキビケア化粧品が思春期ニキビにもかなり効果があったので、今後もその化粧品を一緒に使って行く方向ですが、長男が別のを使いたいとか言って来ない人〜と言うか、基本的に自分の顔のニキビの状態すら普段から全く気にしていない人だったので、とりあえずコレつかってみな!と言う感じで使わせて現在に至った感じなのです。

 

ニキビの原因は、思春期ニキビは急激に身体が子供から大人に進化して行く過程でホルモンバランスが乱れたりして、それで皮脂腺が活発になってニキビが発生するらしい?のですが、大人にニキビは角質の層の厚くなった所に皮脂腺があると、そこが詰まって雑菌が繁殖してニキビが出る〜と言った具合に、思春期ニキビとは明らかに発生原理が違うのです。

 

それでも、ニキビケアの化粧品は共通でも特に変わりなくニキビが小さくなってキレイに跡も残らずに治ってくれるので、思春期ニキビだからこの商品!とか大人ニキビだからこの商品は効果が無いかも?と言って過度に選ばなくても良いのかも知れない〜と思いましたね。

 

と言う感じで我が家は特に年齢差も出現原因も違うニキビでも、同じ化粧品でケア出来ているので、もし思春期ニキビで悩んでいるお子さんをお持ちの方で、自分でも大人ニキビのケアをしていると言う方は、是非自分で使っている化粧品を使わせてあげてみても良いと思います。