目の疲労はボイセンベリーで癒す

目の疲労はボイセンベリーで癒そう!お肌もキレイになる?その秘密とは〜

ボイセンベリー?聞き慣れない名前ですが、実は最近注目されているフルーツの名前です。

 

もともとボイセンベリーと言う品種は存在していなかったのですが、ヨーロッパキイチゴとブラックベリーそれとローガンベリーを交配させて作った新しい品種になります。

 

それぞれの特性をよく受け継いだ品種になっており、色は濃い黒の様な紫色をしています。

 

そんなボイセンベリーですが、実は目の疲れを癒す事で知られているブルーベリーよりも多くアントシアニンが含まれているのです。

 

アントシアニン以外にも、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので、目の疲れ以外にも色々な効果が期待されているフルーツなのです。

 

まず、アントシアニンを有するポリフェノール類が特に豊富で、今はブルーベリーよりも目の疲れをスッキリさせてくれる事が期待されている事から、目のサプリメントの多くにボイセンベリーが配合されるようになって来ている様です。

 

また、ポリフェノールの一種であるエラグ酸も豊富で、メラニン色素の生成を抑制する効果がある事から、色白美白肌を目指している方にオススメな成分なので積極的に摂りいれて行きたいですね。

 

妊娠中の方や成長期の子供さんは普通の人より多く摂った方が良いとされている葉酸が、他のベリー種などよりも多く含まれているのも注目されています。

 

お肌に有効的に働くビタミンAやC、ナイアシンも豊富なので、ポリフェノールのエラグ酸と一緒に摂れるボイセンベリーだけで美肌を導く事が出来る点も、かなり評価が高いフルーツなのです。

 

しかもミネラル〜特に鉄分や亜鉛が豊富で、鉄分が豊富なフルーツの代表格として知られていたプルーンには及ばないものの、フルーツの中ではかなり多く含まれているので、貧血気味の方やレバーなどが苦手の方は積極的に摂りいれて行くと良いでしょう。

 

亜鉛は、舌の正常な味覚を維持したり免疫力や新陳代謝を高める効果があるので、ダイエット中の方や生活習慣病の予防などにも期待されています。

 

と言う感じで、一粒で3度も4度も美味しい!ボイセンベリーですが、日本では主にサプリメントやパウダー、ソース状になって販売されているので、あまりボイセンベリー自体を見た事が無い人が多いかも知れません。

 

実はボイセンベリーの多くが〜世界中で一番生産されているのがニュージーランドと言う事もあり、生のまま輸送しているとどうしても鮮度が落ちてしまい、豊富に含まれる栄養分が失われてしまうのです。

 

ただ最近では、ボイセンベリーを冷凍した商品などを扱っているスーパーも増えて来ている事から、自宅でジャムを作ってみたりスムージーに入れてみたりして楽しんでいるご家庭もある様なので、もしお近くのスーパーやデパートの食品街などで見かけましたら、是非!自宅で色々作って食べてみてください。

 

また、冷凍ののボイセンベリーが売っている所が見つからない〜と言う方は、ネットで通販されている所も増えていますので、色々探してみてください。